HOME>注目記事>プロにネイルアートをしてもらうならネイルサロンを利用しよう!

自宅でできるネイルケア方法

ネイルサロンに行く時間やお金がないときは、自宅でできるネイルケアを試してみましょう。自宅でネイルケアを行う場合はできるだけシンプルさを心がけるといいです。基本的には、爪の形を整える・甘皮の処置・ネイルオイルを塗るの3つのステップを行います。

セルフネイルとネイルサロンの違いとそれぞれのメリット

セルフネイルは早くて安い

自宅で行うセルフネイルの良いところは、圧倒的に早く仕上がり、しかもお金があまりかからないことです。最近ではジェルネイルが流行っていますが、自分の好きなデザインが作れると評判です。

ネイルサロンは完成度が高い

プロのネイリストに任せると、素人ではできないような細かいアートを施してくれます。料金はかかりますが、非常に完成度が高く、しかも長持ちするものが多いです。

プロにネイルアートをしてもらうならネイルサロンを利用しよう!

サロン

プロに任せるならネイルサロンをインターネットで検索

自分で難しいと感じたら、ネイルサロンへ行きましょう。お気に入りのネイルサロンを見つけるためには、インターネットの検索サイトを使うと便利です。まずは地域の絞り込みを行いましょう。それから、予算設定・こだわり条件・対応メニューなどを絞り込んでお気に入りのネイルサロンをチェックしてみましょう。検索サイトは自宅に居ながらお店をチェックできるのでとても便利です。

ネイルサロンに関する疑問にお答えします!

ネイルグッズ

ネイルサロンはどの位の周期で通うものですか?

メニューによって異なりますが、基本的には月1回程度です。しっかりお手入れをしたいという人は月2回、そうでなければ月1回程度で十分です。

マニキュアとジェルネイルの違いを教えてください!

マニキュアは自然乾燥で固めていくため、完全に硬化するまで数時間かかります。一方、ジェルネイルはUV照射を使うので数分もあれば完全に固まります。

爪が短くても問題ないですか?

爪が短い人でもジェルネイルを楽しむことはできます。ネイルサロンでは豊富なネイルデザインを用意しているので、その中から爪が短い人にも似合うものを提供することができます。

ネイルサロンではどのような年齢層のお客が多いですか?

やはり20代・30代のお客が多く半数以上を占めていますが、10代や40代以上のお客も少なくありません。ネイルサロンは、幅広い年齢層の人が楽しめる場所でもあるのです。

広告募集中